社会医療法人 共愛会

栄養サポート担当者研修会開催しました!

約 2 分

大学教授から戸畑共立病院へ

大学教授から戸畑共立病院へ。
明石英俊先生が常勤医として、戸畑共立病院で血管外科及び足の外科を開始します。
大学教授から戸畑共立病院へ


戸畑共立病院では、患者さまの低栄養状態の早期発見、早期介入、また栄養不良による合併症予防のための適切な栄養療法を目指して、NST【Nutrition Support Team ( 栄養サポートチーム)】を結成し、活動を続けています。
現在当院は、日本栄養士会栄養サポートチーム担当者研修会の教育施設として認定を受けています。この研修会の対象職種は、管理栄養士、看護師、薬剤師で、研修内容は、①NST組織の理解 ②NST運営状況の把握 ③スクリーニング基準の把握 ④各職種のNSTにおける役割と業務の理解 ⑤回診・カンファレンスへの参加等です。
今年度も平成29年12月13日と12月20日の2日間で外部研修会を開催し、看護師1名、管理栄養士2名にご参加いただきました。症例検討では、グループで最良の栄養療法についてカンファレンスを行い、最終日に症例発表をして頂きました。NSTリンクスタッフも他施設の栄養療法について意見交換する機会を得て、大変有意義な2日間だったようです。
今後も、定期的に、院内外のコメディカルを対象とした研修会を企画し、地域の栄養療法の推進に努めていきたいと思います。今後とも、御協力の程、宜しくお願い致します。

戸畑共立病院 NST管理栄養士 原澤 あゆみ