社会医療法人 共愛会

バレンタインデーに合わせた手作りチョコレートロールケーキの提供を行いました

約 2 分

大学教授から戸畑共立病院へ

大学教授から戸畑共立病院へ。
明石英俊先生が常勤医として、戸畑共立病院で血管外科及び足の外科を開始します。
大学教授から戸畑共立病院へ

平成30年2月14日、戸畑リハビリテーション病院の緩和ケア病棟とケアハウスは昼食時に、戸畑共立病院では夕食時に、バレンタインデーに合わせた手作りチョコレートロールケーキやチョコレートとマンゴーのムース(嚥下食(とろみやキザミ食)の方用)の提供を行いました。当日は、今年度入職した新人調理師と熟練したシェフが合同調理研修会を兼ねて作成しました。
ケアハウスのご利用者には、以前からの「チョコレートケーキが食べたい」とのリクエストにお答えする形となり、手作りケーキを前に皆さま素敵な笑顔を見せて下さいました。
緩和ケア病棟では、看護職員による手作りのバレンタインカードと併せてコーヒーとケーキを各お部屋へ提供させて頂きました。お食事がなかなか進まなかった患者さまも、当日ケーキを召し上がられた事がきっかけで夕食のお食事をいつも以上に沢山召し上がられた事をお聞きし、嬉しく温かい気持ちになりました。
戸畑共立病院でもバレンタインカードと併せてデザートの提供を行いました。数日前より一口メモとして病棟の掲示板にバレンタインデザートの告知をしていた為、皆さまとても楽しみされており、「美味しかった」「ありがとう」等多くの感謝のお言葉を頂きました。
今後も、このような患者さまやご利用者の笑顔が溢れる機会を増やしていきたいと思いますのでご期待ください。

戸畑リハビリテーション病院 栄養科 川田
戸畑共立病院 栄養科 藤原




Translate »