10月2日に小倉駅で行われた健康フェアの体力測定会に、当院から理学療法士 大橋茜、宮田亜沙美、瀬戸優望の3名を派遣しました。内容としては、体力測定、ロコモ度テストを行いました。テストの結果を通して、今後の体力年齢や運動方法等のフィードバックを行い、参加者からは「体力測定を行うことで、自身の体力年齢を自覚し、日常生活においての運動に対する意欲が高まった」との声が聞かれました。今後も啓発事業を通して、地域の方々への啓発活動に積極的に取り組んでいきたいと思います。