2017年3月12日(日)北九州国際会議場にて、医療、介護従事者、一般の方を対象に在宅ホスピスフェスタ2017が開催されました。

 ホスピスケアとは、いのちを限られた病気の人や、いのちが危機に瀕している状態の方に対して、痛みなどの身体的な苦しみを和らげ、心理的、社会経済的な苦悩を軽減し、また死と向き合う事で支えるケアです。同時に家族への支援ももう一つの役割です。

 今回は、戸畑リハビリテーション病院から緩和ケア病棟の紹介の講演や映像紹介、癒しのコーナーのアロママッサージの担当として参加してきました。北九州市では初めての開催でしたが、多くの方にご来場頂き、盛会のうちに終えることができました。