平成29年4月13日(木)に霧が丘つだ病院で開催された「北九州呼吸リハビリテーション研究会」で講演を行いました。

今回のテーマは「摂食・嚥下リハビリテーションの実際」です。摂食嚥下の解剖や機能など基礎を見直しながら、具体的な評価法や頸部聴診法を中心に実技講習を実施しました。講演には看護師や理学療法士を中心に約60名の方が参加されていました。

写真は、喉頭(甲状軟骨)の位置を確認している様子です。

当法人でも「摂食嚥下リハビリテーション」について、院内外の医療職向けの講習を企画していますので、ぜひご参加ください。

戸畑共立病院 リハビリテーション科 認定言語聴覚士 大森政美