平成29年11月25日(土)戸畑共立病院にて“平成29年度福岡県相談員研修会(B研修)”を開催しました。北九州ブロックのがん相談支援センター(北九州市立医療センター、産業医科大学病院、JCHO九州病院、戸畑共立病院)の主催でがん患者さまの相談対応をしている医療スタッフを対象に行い、14施設24名が参加しました。

福岡県保健医療介護部 がん感染症疾病対策課 がん疾病対策係 北林係長から福岡県がん対策についてと最新の情報提供があり、それに続きがん相談支援センターの取り組みの紹介がありました。メインの「がんと診断された時からの緩和ケア」では講義のあとワールドカフェを行い、がん患者さまの苦痛を「からだ」「こころ」「生活」の側面で考えてどのような支援が必要か意見交換をしました。多職種(社会福祉士、看護師、作業療法士、事務)のグループ編成になっていて、違う視点からの意見を聞くことができ有意義であったとの声がありました。