外来診療 在宅診療 有料老人ホーム デイサービス

在宅療養支援診療所

在宅療養支援診療所

 明治町クリニック・とばたクリニックは、在宅療養支援診療所の認可を受けており、住み慣れたご自宅で安心して療養生活が送れるように、24時間365日体制で在宅患者さまをサポートいたします。
寝たきりや歩行困難などにより通院が困難で、ご自宅での療養を希望される方、または終末期をご自宅で過ごされたい方に、医師と看護師が定期的に訪問して診療を行います。また、当院を受診されたことのない方でもご利用いただくことができます。

1.訪問診療を行う診療所は、認可が必要です。

在宅療養支援診療所とは、在宅療養をされる方のために訪問診療や往診を、24時間365日体制で行う診療所のことです。地方厚生(支)局長に届出て認可される、診療所の施設基準のひとつです。

【認可基準】

○患者さまにいつでも連絡が取れるように、担当医師や看護師の名前や連絡先を、文書で知らせておく。
○近くの病院や訪問看護ステーションと連携して対応し、緊急時の入院先も確保している。
○ケアマネージャーと連携している。
○年一回、看取りの数の報告をする。などなど...
これらの条件をすべて満たすことで、在宅療養支援診療所として認められます。

 

2.入院中、自宅療養中、どちらの方もご相談ください。

【診療の流れ】
①ご担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)・病院の医療相談員・地域包括支援センター担当者等にご相談いただき、療養方針を決定します。
②当クリニックへのご相談(多くは医療・介護担当者)により方針決定します。
③ご本人・ご家族さまと在宅医療につき相談し、ご同意をいただきます。
④継続的な訪問診療を開始します。
患者様の状況により、柔軟に対応いたします。

 

3.訪問診療とは、心と身体に寄りそう医療です。

往診との大きな違いは、体調が優れないときだけ診察するのではなく、住み慣れたご自宅で安全に平穏な療養生活が送れるよう、計画的に継続的に行うことです。
通常は2週間に1回の定期的な訪問をいたしますが、症状によっては訪問回数のご相談に応じております。
もちろん、体調の優れない時にはいつでも相談でき、状況に応じて往診いたします。

【検査のこと】

kensa.jpg採血・検尿などの検査が可能です。
それ以外の検査が必要な場合も、戸畑共立病院と連携している為、ご安心ください。


【お薬のこと】

okusuri.jpg病状に応じて、お薬を処方します。
また、定期的に薬剤師がお伺いして、お薬に関する指導も行います。


【環境のこと】

kankyo.jpg病状により訪問看護・訪問リハビリテーション・訪問歯科・訪問ヘルパー・ケアマネージャー・管理栄養士との連携をとります。
在宅での療養が困難となった場合は、戸畑共立病院などへの入院依頼を行うことができます。
医師だけではなく、様々な医療スタッフが患者さまをケアします。


4.住み慣れた自宅で、療養したい。

高齢化社会に伴い、通院が困難な患者さまが年々増加しています。高齢でない方も、心身に何らかの障害を抱えご自宅での療養生活を送っている患者さまもいらっしゃいます。
病院での外来診療・入院診療と同じく、訪問診療にも健康保険が適用されます。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先

在宅療養支援診療所 明治町クリニック
093-871-3655(平日8:30~17:00)
健診センター 在宅療養支援診療所 とばたクリニック
093-871-6025(平日8:30~17:00)

PAGETOP
Copyright © 明治町クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.