社会医療法人 共愛会

病院機能評価3rdG:Ver.1.1に認定されました

約 2 分

大学教授から戸畑共立病院へ

大学教授から戸畑共立病院へ。
明石英俊先生が常勤医として、戸畑共立病院で血管外科及び足の外科を開始します。
大学教授から戸畑共立病院へ
戸畑共立病院健診センター

戸畑共立病院健診センター

2018年6月1日より、とばたクリニックは「戸畑共立病院健診センター」となりました。

戸畑共立病院は、公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価Ver.2.0の審査を平成10年に受け、全国で11番目の認定病院となりました。
以後更新を続け、平成30年1月には病院機能評価3rdG:Ver.1.1の更新審査を受審し、平成30年5月付けで認定されました。

この病院機能評価は、医療機関の機能を中立的な立場で評価を行う第三者機関として設立された公益財団法人日本医療機能評価機構が審査を行い、機構の定める認定基準に達成した病院に対して認定証が発行されるものです。

審査は『書面審査』、『訪問審査』が行われ、以下の4つの領域について評価されました。

1.患者中心の医療の推進
2.良質な医療の実践1
3.良質な医療の実践2
4.理念達成に向けた組織運営

本院は、今後も自院の理念達成や地域に根ざし、安全・安心、信頼と納得の得られる質の高い医療サービスを効率的に提供するために、改善活動を推進していきます。