社会医療法人 共愛会

第2回チャレンジ!レシピコンクール

約 2 分

大学教授から戸畑共立病院へ

大学教授から戸畑共立病院へ。
明石英俊先生が常勤医として、戸畑共立病院で血管外科及び足の外科を開始します。
大学教授から戸畑共立病院へ
第2回チャレンジ!レシピコンクール

先日、福岡県栄養士会主催の『第2回チャレンジ!レシピコンクール』が開催されました。食と栄養の専門家として、地域の安心・安全な食材を活用し、福岡県民の幸せな食生活の一助となるレシピの開発を目的として、戸畑リハビリテーション病院栄養科とエームサービス共同でこのコンクールへ応募しました。

日本人の食事の味付けに欠かせない食塩を、生活習慣病予防のためにそれをどれだけ減らすか?減らすにはどのようにすればいいか?等、日々の栄養相談で患者様や地域の方々に説明をしていますが、実際に料理を目の前で食べて頂くことは入院していない限り簡単にできることではありません。そこで、減塩のポイントである「酸味」「香辛料」「香味野菜」「とろみ付け」「出汁を利かせる」などを集約した、簡単で美味しい料理を考えました。

実際に「色・香・味」を実感して頂けるよう、地域の方々も利用できる院内喫茶パパットで今年の秋頃に提供予定としております。是非、ご賞味下さい。

戸畑リハビリテーション病院 栄養科
管理栄養士 髙木里実・大田圭要