救急・急性期・地域支援・がん治療

部署のご紹介

  • HOME »
  • 部署のご紹介

部署のご紹介

ju002_350a.jpg『和を以って貴しとなす』の言葉の通り、戸畑共立病院では患者さまを中心に様々な職種のスタッフが、一丸となって治療にあたっています。ここでは、それぞれが重要な役割をもった各部署をご紹介致します。

写真をクリックして頂くと、より詳しいご紹介をご覧頂けます。

現在、画像診断センターは、常勤医師2名、非常勤医師7名、放射線技師18名、放射線事務6名で構成されており、主な業務は一般X線撮影、マンモグラフィ、CT、MRI、PET-CT、核医学検査、消化管透視・造影検査、血管造影検査などそれぞれ最新の検査機器を備え、放射線診断専門医や各科専門医と放射線技師が協力して診断を行っています。

cancer_000

当院がん治療センター放射線治療部は常勤医師4名、非常勤医師3名、放射線技師12名、事務員2名で構成されています。
業務内容としては放射線治療がメインとなり、Linac・Cyberknife・Tomotherapy・小線源治療と核医学検査・内用療法・PET検査があります。

post_top.jpg

がん診療ならびに救急医療の充実を目指す当院の臨床検査部門として、質の高いデータを迅速に提供できるよう技術の習得に努め、24時間・365日体制で検査対応しています。
真心・信頼・向上心を胸に、常に最良の医療情報提供を目指して、私たちが検査をしています。

slide_index_04.jpg

当救急センターの所属する戸畑区は北九州市のほぼ中央部に位置し、人口約6万1000人、そのうち後期高齢者(75歳以上)の割合が13.4%と全国的にも高い区です。

区内には総合病院や3次救急施設が存在しておらず、当救急センターは1次~2次救急を中心に3次救急患者に対しても救急専門医を含むERスタッフと各診療科のバックアップのもと日夜診療を行っています。

post_img_gairai.jpg

社会医療法人共愛会は、北九州市戸畑区を拠点に一大医療ゾーンを形成し、市内外から多くの患者さんをお迎えしてきました。
グループの中核施設である戸畑共立病院は明治45年(1912年)の創業で、今日では急性期病院・地域医療支援病院・福岡県指定がん診療拠点病院としてさらなる信頼と実績を積み上げています。

89h977b89c883g83b83v83y815b83w.jpg

●管理栄養士 7名 ●料理長 1名 ●栄養士 3名●調理師 5名 ●調理補助 12名
私達、栄養科は28名のスタッフで、毎日患者様に真心のこもった食事を提供するよう
に心掛けています。

post_img302.jpg

薬剤部は24時間365日、患者さまに安心してお薬を服用していただくために以下のことに取り組んでいます。

(1)薬歴に基づいた調剤
(2)品質管理
(3)お薬の説明(薬剤管理指導)
(4)情報提供
(5)がん化学療法への関与
(6)糖尿病教室

dsc_4418.jpg

地域連携室とは、地域の住民のかかりつけ医院より安心、信頼して紹介いただける様、円滑な連携をお手伝いしている部署です。

紹介状お持ちの方、24時間連携患者様、救急車搬入患者様の受け入れを迅速、確実に対応いたします。

index_pickup_03.jpg

内視鏡を使った、外科手術の必要のない『がん』の治療法
こちらにてご案内させていただいております。

hai2.jpg

安全安心な医療提供が出来るよう、医師の指示のもと、医療機器の保守管理、操作を行います。
業務内容は急性期医療からがん治療と多岐に渡り、チーム医療に貢献できる医療機器のスペシャリストとして横断的な関わりを目指しています。その上で患者さんや院内スタッフから信頼される部署を作っていきたいと思います。

post_img28.jpg

当院リハビリテーション科では、急性発症した様々な疾患を対象として「早期回復に向けたリハビリテーション」を提供しております。
入院中の活動性低下によって引き起こされる「廃用症候群」や手術後の二次的合併症等予防、早期離床・早期起立・早期歩行に向けての機能的リハビリテーションを提供し、日常生活に必要な各種動作(更衣・移動・排泄等)の早期獲得に向けて日々取り組んでおります。

pt_safety_logo.jpg

当院では、患者さんに信頼される医療の提供と医療の質向上を求めていくことを当院の医療安全の基本姿勢とすることを目的に、医療安全管理室が設置されています。
院内全部署に配置されている医療安全推進者(セーフティ・マネージャー)とともに、それぞれの医療従事者の個人レベルでの事故防止対策と、医療施設全体の組織的な事故防止対策の二つの対策を推し進めることによって、医療事故の発生を未然に防ぎ、患者さんが安心して安全な医療を受けられる環境を整えることを目標とし、活動しています。

sign.png

感染制御室は2013年2月に病院全体の感染制御を担う部署として新たに設立されました。病院内での感染症は、入院中の患者様はもちろんのこと、医師や看護師など院内の職員もその対象となります。
感染制御室では、医療関連感染の予防、教育活動及び医療関連感染発生時に速やかに対応するために必要な企画・立案を行うとともに、医療現場における積極的な取り組みを促進させることを目的として様々な活動をしています。

PAGETOP
Copyright © 社会医療法人 共愛会 戸畑共立病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.