リハビリテーション科のご紹介

reha_syoukai.jpg 当院リハビリテーション科では、急性発症した様々な疾患を対象として「早期回復に向けたリハビリテーション」を提供しております。
入院中の活動性低下によって引き起こされる「廃用症候群」や手術後の二次的合併症等予防、早期離床・早期起立・早期歩行に向けての機能的リハビリテーションを提供し、日常生活に必要な各種動作(更衣・移動・排泄等)の早期獲得に向けて日々取り組んでおります。
また、様々な職種で構成される専門医療チームにも所属しており、入院患者様の状態に合わせた病棟ケアや移動手段の検討・調整等、チーム医療にも積極的に関わっております。

リハビリテーション提供日 月曜日~日曜日(祝日含む)
リハビリテーション実施時間 8:30~17:00
(リハビリ室使用時間 9:00~12:30 13:30~17:00)
リハビリテーションスタッフ 在籍数 36名
(理学療法士24名・作業療法士6名・言語聴覚士5名・リハ助手1名)

リハビリテーション科の特徴

リハビリテーションセラピストの病棟ユニット体制及び
各種専門セラピストチーム

リハビリテーション科では、入院患者様への早期介入・早期離床・他スタッフとの連携強化を目的として、各病棟へセラピストを専従配置したユニット体制を敷いています。
また、患者様の障害に応じて理学療法・作業療法・言語聴覚療法が提供できるよう、各種専門職(PT・OT・ST)のセラピストチームも編成しています。

【病棟における主な対象疾患及び特徴】

HCU 発症直後又は手術直後の24時間管理体制が必要な場合や集中的治療が必要な患者様が対象
整形外科病棟 主に骨折や靭帯損傷等の骨・関節疾患を受傷された患者様が対象
外科病棟 外科的手術が必要又は手術を行った患者様が対象
呼吸器内科病棟 肺炎や肺気腫等の呼吸器疾患を患った患者様が対象
脳神経外科・癌治療病棟 脳出血や脳梗塞を発症された患者様やがん治療を目的として入院された患者様(内科・放射線治療)が対象
11 (2).jpg
病棟ミーティングの様子
22 (2).jpg
HCUでのリハビリの様子
33 (2).jpg
病棟でのリハビリの様子

業務・活動

専門チームについて

専門チームについて
 


詳細をみる

病棟ユニット体制について

病棟ユニット体制について
 


詳細をみる

先輩の声

先輩の声
 


詳細をみる

資格・実績

資格・実績
 


詳細をみる

簡易的摂食嚥下評価(ASAP)関連資料はこちら

ASAP日本語版マニュアルPDF ASAP日本語版スコアシートPDF ASAP実施マニュアル(動画)