厚生労働省指定がん診療拠点病院

2019年4月1日付で戸畑共立病院は「地域がん診療連携拠点病院」に指定されました。

地域がん診療拠点病院は、厚生労働省によって全国で405箇所が指定されております。(令和3年4月1日現在)
地域に高度ながん診療を提供可能なことはもちろん、治療実績や患者さまへのサポート体制など厳しい指定基準をクリアし、今回戸畑共立病院がその1拠点に指定されたものです。
戸畑共立病院では、これからも職員一丸となって、地域の皆様はもちろん、より広く、より多くの皆様に安全、安心ながん診療を提供できるよう努めてまいります。

がん治療について

当院では、放射線治療装置としてリニアック、サイバーナイフM6、トモセラピー、前立腺密封小線源装置等の最新医療機器を導入しています。また、PET-CT検査時に治療計画も行える体制を担保し、短期間でより正確に精度よく治療までの準備が行えるようにしています。
スタッフにおいては、たくさんの診療実績を持った専門医によるチーム医療によって、がん治療を提供できる体制を整えています。また、専門知識を持った認定看護師(緩和ケア、化学療法、放射線)、薬剤師、放射線技師、臨床工学技士、管理栄養士、退院に向けた社会支援等さまざまなコ・メディカルスタッフも加わって、患者さんが安心してがん治療を受けることができます。
これからもより一層の研磨を行い、患者さんにより良いがん治療を提供できるように努力を重ねていく所存でありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

がん治療に対する取り組み

がん治療に対する当院の取り組みはじめに2008年5月の新病院開院とともに、がん治療センターを開設した。このがん治療センターの目的は、IMRT(強度変調放射線治療)をはじめとする...

続きを読む

サイバーナイフM6

H30より最新の装置に更新したので、治療範囲が頭部から呼吸性の移動のある体幹部まで拡大し治療時間も3割程度短くなりました。

続きを読む

トモセラピー

トモセラピーは強度変調放射線治療(IMRT)に特化した最先端のがん治療装置です。従来の放射線治療装置と違い、放射線治療装置がCT装置と一体になっています。
治療装置3台(汎用装置・サイバーナイフ・トモセラピー)体制でがん治療を行っている病院は、九州では当院だけです。

続きを読む

リニアック

当院の放射線治療の主軸を担っている装置です。
1日平均約40件の治療を行っています。

続きを読む

PET-CT

PET-CT検査とは、PET検査(陽電子放出断層撮影)とCT検査(コンピューター断層撮影)を同時に行い画像を融合することで、がんの検索や病期診断ができる最先端の検査です。

続きを読む

集学的治療の成果

当院の主ながん種の生存率一覧治療目的症例数治療中間生存期間生存率非小細胞肺癌根治(病期Ⅲ)28放射線・温熱・化学・高気圧36ヶ月5年...

続きを読む

放射線治療

放射線治療と化学療法が完全に一体化しており、最先端の放射線治療と化学療法の組み合わせを行いながら、さらにそれらの効果を高める温熱療法(ハイパーサーミア)や高気圧酸素治療を組み込んで、従来の概念を超えたがんの集学的治療を行っています。

続きを読む

ハイパーサーミア

がん細胞は熱に弱く42.5度以上になると死滅します。これを利用し電磁波(8MHz)を対外から照射し、加温する治療法です。また熱による効果に加え、放射線治療・抗がん剤の増感効果もあることから、当院ではこれらを併用した、がん集学的治療を積極的に行っており、患者様一人一人に最適な治療を提供しています。

続きを読む

高気圧酸素治療

■高気圧酸素治療業務のご紹介○高気圧酸素治療とは大気圧よりも高い気圧(2~2.5気圧)環境下に患者を収容し、高濃度酸素を投与することで、組織の低酸素状態の改善を図る治療法です...

続きを読む

前立腺癌の放射線治療

過去の記事>>前立腺癌術後断端に対する救済放射線治療2020年 師走残存するがん組織と闘うには限局性前立腺癌の根治手術には、開腹手術、腹腔鏡...

続きを読む

がん治療実績

がん治療実績放射線治療・化学療法 治療実績名称H28年度H29年度H30年度H31(R1)年度R02年度放射線治療患者数740793927587...

続きを読む

外科的治療

外科的治療について悪性腫瘍(がん)に関する外科的治療は、指導医、専門医を含めた外科医がチームとなって治療を行っています。消化管の悪性腫瘍である食道がん、胃がん、大腸がんなどに対...

続きを読む

内視鏡治療

切らないがん治療リンパ節に転移している可能性が極めて低い早期のがんに対しては、内視鏡を使用し、おなかを切ることなく悪性腫瘍(がん)のみを切除できる治療を行っています。ESD(内...

続きを読む

緩和ケア

緩和ケアヒューマンオリエンティッドサポートとは「人間性に根ざした診療支援」を基本にした、がんによる痛みや不安・気分の落ち込みなどの症状を和らげるお手伝いをさせていただく診療支援...

続きを読む

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来について●セカンドオピニオンとは患者さまが納得のいく治療法を選択できることができるように、治療の進行状況、次の段階の治療選択などについて、現在の担当にとは...

続きを読む

治験および臨床研究

戸畑共立病院で現在施行中のがん治療の治験とがん治療の臨床研究です。

続きを読む

がん化学療法レジメン

当院で施行しているがん化学療法のレジメン一覧です。レジメンを掲載しておりますので、地域保健医療機関、地域保険薬局での処方確認および服薬指導の資料としてご参照ください。

続きを読む

がん相談支援センター

当院では、がん専門相談員としての研修を受けたスタッフががん治療や療養生活全般の質問や相談をお受けしています。

続きを読む

がん患者サロン

当院では、平成21年7月より、乳がん患者さまを対象とした「おしゃべりサロン」を実施してきました。一人でも多くのがん患者さまにサロンを活用して頂きたいという思いから、平成27年度より、全てのがん患者さま、そのご家族、関係者の皆さまを対象にした、「がん患者サロン」として新たにスタートしています。

続きを読む

若くしてがんになられた方へ(AYA世代の方へ)

AYA世代とは、おおむね15歳以上40歳未満のがん患者さんのことです。成長・発達段階で発症するがんであり、身体的な影響、社会的な影響をはじめとし、さまざまな課題を抱えています。人生における重要なライフイベントが多く、患者さん一人一人のニーズに合わせた支援が必要となってきます。

続きを読む

仕事と治療の両立支援

戸畑共立病院では、がん患者の仕事と治療の両立支援を推進しています。この事業は、がん診療連携拠点病院において、がん患者様の治療と仕事の両立を支援、推進することを目的としたものです。

続きを読む

九州・中四国ハイパーサーミア研究会

本研究会は九州・中四国地方における
ハイパーサーミアに関する研究の向上と情報の交換をはかり、
もって学術の発展に寄与することを目的としています。

続きを読む