学術活動

画像診断センターでは、当院の診療や地域医療への貢献を目的として、学術活動に力をいれています。

《学会発表》

開催月 学会 演題名
2018年6月 第26回ISMRM(国際磁気共鳴学会大会) ・The feasibility of a homemade dielectric pad using commercially available ultrasound gel with Gadolinium contrast material to improve B1 homogeneity for non-enhanced peripheral MR angiography
2018年9月 第34回日本診療放射線技師会学術大会 ・外傷頭頸部CT撮影における位置決め正面像の有用性
2018年11月 第13回九州放射線医療技術学術大会 ・外傷頭頸部CT撮影における被ばくの適正化
・放射線科におけるプリセプターシップ導入の成果と発展
・放射線科における0レベルレポートの性質と課題
・画像診断センターにおける速乾性手指消毒剤の使用量向上に向けた取り組み
2019年3月 3月北水会 ・高速k空間充填3D-FSE法を用いた呼吸停止下3D-MRCPの基礎検討
2019年9月 第35回日本診療放射線技師学術大会 ・画像診断検査に関連したヒヤリハット報告から見えた課題
− 過去5年間における0レベルレポートの性質調査 −
2019年10月 第47回日本放射線技術秋季学術大会 ・外傷頭頸部CT撮影における被ばく線量低減に向けた位置決め正面像の活用
2019年11月 第14回九州放射線医療技術学術大会 ・造影剤可変注入法を用いた頸部-下肢CT-Angiographyの評価
・下肢静脈非造影CT検査の画質向上を目的とした画像再構成関数の検討
・下肢静脈非造影CT検査のワークフロー向上を目的とした画像再構成時間の検討

《講演》

開催月 学会・研修会・勉強会 演題名
2018年6月 第1回熊本キヤノンMRIユーザー会 キヤノンMRIユーザーの皆さんへ
2018年7月 第71回筑後 有明CT・MRセミナー 人工知能(Artificial Intelligence:AI)と診療放射線技師の将来
2018年7月 第15回新潟CTテクノロジー研究会 検査で救う~チームの中で診療放射線技師がやるべきこと~
2018年8月 第107回MR研究会 芸術の街パリで感じた今年のISMRM〜人工知能が熱かった~
2018年11月 CTコア研究会 バリエーションのその先へ ~診せる!胃がん・大腸がん~
2018年11月 平成30年度11月北水会
(第81回北九州MR勉強会)
AI ( Artificial Intelligence )時代における
診療放射線技師のあり方
2018年11月 第108回MR研究会 再考察!
頭部非造影MRAの基本を知って応用力に結び付けよう!
2018年12月 第31回北九州撮影研究会 頸胸椎の解剖及び撮影方法
2019年3月 Kyushu Multi Slice CT Users Meeting 元画像から3D画像まで ~整形領域の関数・パラメータ選択~
2019年3月 第13回 北九州MRゼミ 完全解説。当院の関節MRI検査
2019年5月 第110回MR研究会 今春のJRC2019とITEMで印象に残ったのはここだ!
2019年8月 FUJIFILM MEDICAL SEMINAR 2019 in九州 AIと診療放射線技師とのかかわり方~AIの基礎から始めよう~
2019年8月 外国人患者受け入れについて(北九州で考える会) 共愛会戸畑共立病院における外国人患者診療への取り組み
2019年9月 第8回サマーセミナー 頚胸椎-疾患から見た側面画像の重要性-
2019年9月 struCT the 4th AIが生み出すSynergy技師はAIとどう向かい合うのか?
2019年10月 AI技術と画像診断 人工知能(Artificial Intelligence:AI)の社会実装に向けた診療放射線技師の役割
2019年12月 第21回福岡CTコア研究会 もう一度考えよう!“救急・時間外CT”で造影剤を使うということ
2020年1月 第22回山梨MRI技術研究会 臨床に役立つMRAの基礎と検査に対する考え方
2020年2月 第1回北九州グローイングアップ勉強会 診えるCT画像を目指して ~ラジエーションハウスから学ぶべきアクション~

《資格・学位》

■認定資格
臨床な有用な画像提供や管理だけでなく、チーム医療の中でより専門性を高めるために、さまざまな専門技師・認定技師の育成を目指しています。

資格・学位 取得者数
博士(工学) 1名
放射線管理士 3名
放射線機器管理士 1名
臨床実習指導教員 2名
マンモグラフィ撮影認定技師 1名
救急撮影認定技師 3名
X線CT認定技師 3名
Ai認定診療放射線技師 1名
第1種放射線取扱主任者 6名
第2種放射線取扱主任者 1名