社会医療法人 共愛会

健康経営優良法人2018「ホワイト500(大企業法人部門)」に認定されました

約 2 分

大学教授から戸畑共立病院へ

大学教授から戸畑共立病院へ。
明石英俊先生が常勤医として、戸畑共立病院で血管外科及び足の外科を開始します。
大学教授から戸畑共立病院へ
戸畑共立病院健診センター

戸畑共立病院健診センター

2018年6月1日より、とばたクリニックは「戸畑共立病院健診センター」となりました。

「ホワイト500(大企業法人部門)」は経済産業省が創設した認定制度で、健康保険組合と連携して様々な健康増進への取り組みをもとに経営を実践している法人が認定されます。(2018年は541社)
認定の評価項目の中で、共愛会においては以下について特に力を入れ取り組んでいます。
〇定期健診の受診率100%
〇任意検診の受診勧奨(費用の補助)
〇職員の感染症予防に向けた取り組み(ワクチン接種費用の補助、教育研修等)
〇ストレスチェックの実施及びメンタルヘルス不調者を対象とした職場復帰・両立支援策の実施(産業医・精神科医・臨床心理士等の関わり)
〇運動機会の増進及びコミュニケーションの促進に向けた取り組み(メディカルフィットネスの利用費補助、夏祭り、運動イベント等)
〇事業所内禁煙等の受動喫煙対策への取り組み