社会医療法人 共愛会

ウェル戸畑で「第5回戸畑区リハビリテーションフェア」が行われました

約 2 分

大学教授から戸畑共立病院へ

大学教授から戸畑共立病院へ。
明石英俊先生が常勤医として、戸畑共立病院で血管外科及び足の外科を開始します。
大学教授から戸畑共立病院へ
市民公開講座開催終了

市民公開講座開催終了

2018年5月19日(土)、北九州国際会議場にて市民公開講座が行われました。 満員のご来場をいただき、盛会のうちに終了することができました。

平成30年3月11日(日)ウェル戸畑で「第5回戸畑区リハビリテーションフェア」が行われました。このフェアは、「市民のみなさんに健康寿命を延ばすために生活にリハビリをとりいれてほしい」ことをテーマに、毎年、戸畑区で働いている理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が開催している行事です。今年は管理栄養士にもご参加頂きました。理学療法士からは「身体能力の測定や生活の中でできる運動」を、作業療法士からは、「作業を通して楽しくできるリハビリ」、言語聴覚士からは「食べる力、コミュニケーション能力の測定と飲み込みの力をつけるための運動」などについてアドバイスを行いました。写真は講演の様子です。当法人からはあやめ訪問看護ステーションの伊藤祐美が登壇しました。来年も開催予定です。ぜひご参加ください。

戸畑区リハビリテーション連絡協議会