社会医療法人 共愛会

第5回 IBD(潰瘍性大腸炎・クローン病)教室を開催しました

約 1 分

大学教授から戸畑共立病院へ

大学教授から戸畑共立病院へ。
明石英俊先生が常勤医として、戸畑共立病院で血管外科及び足の外科を開始します。
大学教授から戸畑共立病院へ
市民公開講座開催終了

市民公開講座開催終了

2018年5月19日(土)、北九州国際会議場にて市民公開講座が行われました。 満員のご来場をいただき、盛会のうちに終了することができました。

 平成29年12月16日(土)、戸畑共立病院にて「第5回IBD教室(潰瘍性大腸炎・クローン病)」を開催しました。

今回は「炎症性腸疾患の新しい治療薬について」「腸にやさしい食生活」の2つの講演を行いました。また講演後には、腸にやさしい“南瓜の白玉団子”を提供しました。簡単に作れますので、レシピを紹介します。上記よりご確認下さい。

IBD教室はIBD患者さまとそのご家族を対象として、同じ疾患を抱えている患者さま同士の交流や医療者との交流を通して疾患への理解を深め、日々の生活にお役立ていただくことを目的としています。

次回開催は詳細が決まり次第告知致します。