社会医療法人 共愛会

管理栄養士 学生実習を受け入れました

約 2 分

大学教授から戸畑共立病院へ

大学教授から戸畑共立病院へ。
明石英俊先生が常勤医として、戸畑共立病院で血管外科及び足の外科を開始します。
大学教授から戸畑共立病院へ
市民公開講座開催終了

市民公開講座開催終了

2018年5月19日(土)、北九州国際会議場にて市民公開講座が行われました。 満員のご来場をいただき、盛会のうちに終了することができました。

去る2〜3月に、地域貢献の一環として、管理栄養士を目指す学生の実習を受け入れました。
今回は西南女学院大学より4名を3週間、中村学園大学より2名、九州栄養福祉大学より6名を2週間の受け入れとなりました。
給食管理実習では、安全でおいしい食事を提供するための管理手順を厨房で体験したり、食事の味や満足度などについて患者さまからお声をいただくアンケート調査を行いました。栄養管理実習では、学生それぞれに患者さまを担当してもらい、管理栄養士がマンツーマンで指導に当たりました。患者さまの栄養状態を的確に評価し、それに応じた栄養管理計画を立て、実際にお食事が取れているのか、状態がどのように変化していくのかを、日々のモニタリング、回診参加などを通じて学びました。
実習終盤では、試行錯誤して作成したパンフレットをもとに担当の患者さまに栄養指導を行わせて頂き、食を通じて管理栄養士が出来る支援を実体験することが出来ました。
患者さまからも「頑張ってね」「とても意味のある仕事だよ」といった温かいお言葉を頂き、学生にはとても励みになったようでした。ご支援、ご協力を頂きありがとうございました。