社会医療法人 共愛会

新人看護職員教育研修計画

戸畑リハビリテーション病院は日本緩和医療学会認定研修施設です

戸畑リハビリテーション病院は、特定非営利活動法人 日本緩和医療学会認定研修施設として認定されました。
戸畑リハビリテーション病院は日本緩和医療学会認定研修施設です

そけいヘルニア -松村勝先生

2019年3月1日現在、北九州で唯一の 内視鏡外科学会技術認定医(ヘルニア) 松村勝先生に、そけいヘルニアの診療について お話を伺いました
そけいヘルニア -松村勝先生
下肢静脈瘤レーザー治療開始!

下肢静脈瘤レーザー治療開始!

ELVeSレーザー治療導入しました! 戸畑共立病院血管外科・足の外来にて 下肢静脈瘤のレーザー治療が受けられます!
大腸がん -吉本裕紀先生

大腸がん -吉本裕紀先生

戸畑共立病院外科部長の吉本裕紀先生に 大腸がんの治療について お話を伺いました

2019年度 社会医療法人共愛会 戸畑共立病院 看護部 教育研修計画

看護部の理念
病院の理念と方針を基に、社会の変動や医療の進歩に応じた患者さま中心の看護、人間性豊かな看護を提供します。

看護活動の方針

1.私達は、いつも笑顔で患者様の立場でケアを行います。
2.私達は、自ら挨拶を実行し周りの人々への挨拶の輪を広げます。
3.私達は、安全・安楽を基本にケアを行います。
4.私達は、患者様の疑問に対して誠意を持って説明を行います。
5.私達は、常に自己研鑽し専門職として質の向上に努め、ケアを行います。
6.私達は、「私や家族が受けたい看護」「心のこもった看護」を目指します。
7.私達は、患者様の基本的人権を尊重し、個人情報保護に努めます。

共愛会が求める看護師像

1.患者の心に寄り添う看護の実践ができる人
2.エビデススに基づいた看護実践ができる人
3.コミュニケーション能力に長けチームワークの中で仕事ができる人
4.前向き、素直で知識・技術・態度を学ぼうとする姿勢を常に持っている人

看護部の教育理念

病院の理念と看護部の理念に基づき、自律した看護専門職の人材を育成します。

看護部の教育方針

1.高度な専門的知識を備えた看護実践能力を提供する看護職員を育成します。
2.看護倫理に基づいた看護が提供できる専門職を育成します。
3.個々が主体的にキャリア開発できる看護職員を育成します。

【ラダーの基本構造】

1.看護実践力    : 確かな技術・根拠に基づいた実践・自律と責任
2.マネジメント能力 : チームの一員として・専門職としての役割遂行
3.社会人基礎力   : 社会人、職業人としての行動・コミュニケーション能力
4.教育・研究    : 自己教育の態度・自律への支援・専門性の追求・組織改善への提言

 

【クリニカルラダー 臨床実践能力習熟階段】
段 階 定 義
レベルⅠ 【基本的な看護手順に従い必要に応じて助言を得て看護を実践する】
1.助言を得て患者や状況のニーズをとらえる。
2.助言を得ながら、安全な看護を実践する。
3.関係者と情報共有ができる。
4.患者や周囲の人々の意向を知る。
レベルⅡ 【標準的な看護計画に基づき自立して看護を実践する】
1.患者や状況のニーズを自らとらえる。
2.患者や状況に応じた看護をする。
3.看護の展開に必要な関係者を特定し、情報交換ができる。
4.患者や周囲の人々の意向を活かすことができる。
レベルⅢ 【患者に合う個別的な看護を実践する】
1.患者や状況の特性をふまえたニーズをとらえる。
2.患者や状況の特性をふまえた看護実践する。
3.患者やその関係者、他職種と連携ができる。
4.患者や周囲の人々に意思決定に必要な情報提供や場の設定ができる。
レベルⅣ 幅広い視野で予測的判断をもち看護を実施する】
1.患者や状況を統合しニーズをとらえる。
2.様々な技術を選択・応用し看護を実践できる。
3.患者の取り巻く多職種の力を調整し連携できる。
4.患者や周囲の人々の意思決定に伴うゆらぎを共有でき、選択を尊重できる。
レベルⅤ 【より複雑な状況において、患者にとっての最適な手段を選択しQOLを高めるための看護を実践する】
1.患者や状況の関連や意味をふまえニーズをとらえる。
2.最新の知見を取り入れた創造的な看護を実践する。
3.患者の複雑なニーズに対応できるように、多職種の力を引き出し連携に活かす
4.複雑な意思決定プロセスにおいて、多職種を含めた調整的役割を担うことができる。
【看護全職員対象】
開催月 研修名 ラダー基本構造
5・6月 10・11月 重症度医療・看護必要度 看護実践
12月 戸畑共立病院 2019年度看護研究発表会 教育・研究
1月 共愛会 看護部第2回看護研究発表会 教育・研究
【ジェネラリストコース】
開催月 研修番号 研修名 ラダー基本構造 対象者ラダーステップ 主な内容
5月 1 第1回 看護研究の基本
~今から始めよう研究の基本~
教育・研究 Ⅱ~Ⅵ 対象
(全職員)
1.研究とは?
2.研究の進め方
3.研究の構成
6月 2 医療安全 マネジメント能力
看護実践力
Ⅱ~Ⅵ 対象
(全職員)
テーマ確認・調整中
6月 3 がん患者の看護 入門編 看護実践力 Ⅱ~Ⅲ対象 1.がん患者看護の基本
7月 4 オムツ交換 看護実践力 Ⅱ~Ⅲ対象 基本的なスキンケアオムツについて
8月 5 知識に基づいた褥瘡予防 看護実践力 Ⅱ~Ⅲ対象 褥瘡予防
1.寝具の選び方
2.ポジショニング
8月 6 看護補助者体制について マネジメント能力 主任・リ-ダ-クラス
(全看護職員)
業務内容について
9月 7 認知症の看護を学ぼう! 教育・研究 Ⅱ~Ⅵ 対象
(全職員)
1.急性期における認知症看護
2.認知症高齢者の看護実践に必要な専門知識
10月 8 社会人基礎力
~看護師に求められる姿とは~
社会人基礎力 Ⅱ~Ⅲ対象 1.社会人基礎力とは?
2.社会人基礎育成ポイント
11月 9 感染 マネジメント能力 Ⅱ~Ⅲ対象 テーマ確認・調整中
11月 10 実践に活かせるフィジカルアセスメント 看護実践力 Ⅱ~Ⅲ対象 1.呼吸ケアについて
2.実践に活かすトレーニング
12月 11 感染 マネジメント能力 Ⅳ~Ⅴ対象 テーマ確認・調整中
1月 12 プリセプター研修
~初めてのプリセプター~
マネジメント能力 教育・研究 平成30年度プリセプター予定者 1.プリセプターとは?
2.プリセプターの役割
1月 13 看護が見える看護記録 看護実践力 Ⅱ~Ⅲ対象 1.記録の方法について
2月 14 診療報酬と退院調整 マネジメント能力 主任 ステップⅢ以上 1.診療報酬について
2.退院調整について
3月 15 実地指導者研修
~新人さんいらっしゃい~
教育・研究 平成30年度実地指導予定者 1.実地指導者とは
2.実地指導者の役割
 【新任期看護職員フォローアップ必須研修】
2年目(平成29年度 新人看護職員対象) 3年目(平成28年度 新人看護職員対象)
開催月 研修番号 研修名 ラダー基本構造 主な内容
5月 16 第1回
新任期(2年目)看護職員フォローアップ研修
リフレッシュ研修
社会人基礎力 夜宮青少年センターにて
清掃・共同調理作業
10月 17 第2回
新任期(2年目)看護職員フォローアップ研修
バーンアウトにならないために
社会人基礎力 心理療法士による講義
ストレス・セルフコントロール
リラクセイション・バーンアウト
6月 18 第1回
新任期(3年目)看護職員フォローアップ研修
リフレッシュ研修
社会人基礎力 スポーツ交流会
リレー・大縄跳び
11月 19 第2回
新任期(3年目)看護職員フォローアップ研修
リーダーになっての振り返り
マネージメント能力
看護実践能力
リーダーになっての学び・悩み
などをグループで話し合い発表
*中途採用者の2年目、3年目の看護師も対象になります。
【臨床講義/全看護職員】
開催月 研修番号 研修名 開催日時 主な内容
6月 20 誤嚥性肺炎について 調整中 ・誤嚥性肺炎とは
・誤嚥性肺炎の画像の見方
・誤嚥性肺炎の治療方法 など
10月 21 胃癌について 調整中 ・胃癌とは
・内視鏡での適応と治療方法
・内視鏡摘出後の看護 など
【中途採用者必須研修】
開催月 研修番号 研修名 主な内容
毎月 22 MRI・CT検査の研修 MRI・CT検査の基本的知識と注意事項
毎月 23 輸液ポンプ・シリンジポンプ
研修心電図モニタ研修
輸液ポンプ・シリンジポンプの基本的な使用方法
心電図モニタの基本的知識と管理
9月 24 既卒者・中途採用者の研修 1情報交換 2.いま私たちにできること
1月 25
【スペシャリスト】
がん看護コース対象者:ラダーステップⅢ以上
開催月 研修番号 研修名 ラダー基本構造 主な内容
7月 26 治療計画からわかる、放射線療法看護 看護実践 ・がん放射線療法受ける患者の看護
・治療計画から予測される有害事象
・有害事象の予防と看護ケア
9月 事例から学ぶ、がん化学療法看護 看護実践 ・がん化学療法受ける患者の看護
・暴露予防とその対策
・血管外漏出・アナフィラキシーの看護
10月 実践に活かそう!がん性疼痛 看護実践 ・がん性疼痛とは
・疼痛アセスメント
・疼痛緩和への看護
11月 困っていませんか?がん患者の創傷管理 看護実践 ・がん自壊創のケア
・浮腫とリンパ瘻へのケア
・がん患者のストーマケア
12月~1月 事例展開まとめ 看護実践 ・患者を1事例担当し、看護計画に沿って、看護実践を行う
・ケースレポートまとめ
【臨床検査/全看護職員】
開催月 研修番号 研修名 主な内容
7・8月 27 だれでもわかる 検体の話し 検体の採取方法や採取後の搬送、検体処理、検査結果に影響する基本的知識
9・10・11月 28 排尿自立ケアについて 調整中
【ローテーション研修】
開催月 研修番号 部 署 対象者 ラダーステップ/人数
1~3月 29 手術室 ステップⅡ以上/1回に1~2名
1~3月 30 集中治療室 ステップⅡ以上/1回に1名
随時 実習期間以外 31 救急センタ-
随時 実習期間以外 32 がん治療センタ-
1~3月 33 あやめ訪問看護ステーション
7・8月 12~2月 34 外来 内視鏡室
随時 35 外来 アンギオ室
随時 実習期間以外 36 外来 各診療領域
9~10月 37 各病棟 ステップⅡ以上/1回に1名 所属する病棟看護師以外
【救急救命士・介護福祉士・ケアワーカー研修】
開催月 研修番号 研修名 主な内容
6・7月 38 第1回
医療従事者の基本的とは?
医療制度について 医療チームとしての基本的な姿勢 (報告・連絡・相談)
10・11月 39 第2回
綺麗にオムツを当ててみよう!
オムツ交換
1月 40 第3回
医療安全研修
どこに危険が潜んでいるか考えてみよう!
危険・予知・トレーニングについて
【重症度、医療・看護必要度研修】多職種対象
開催月 研修番号 研修名 内容
 5・6月 41 協働するための重症度、医療・看護必要度 検討中
9・10月 42 協働するための重症度、医療・看護必要度 検討中

2019年度 新人看護職員教育研修計画表

開催日 研修番号 研修名 主な内容
4月4日(木) 1 はじめての業務は
これだ!
日勤・1日の流れ
電子カルテの見方・操作
情報収集の方法
4月 8日(月) 2 情報収集をしよう DB~入院時OR
入院時書類・評価・看護OD
体温表・BSの記録
4月 12日(金) 3 清潔ケアを学ぼう オムツ交換 陰洗
(午後より職場内研修)
4月13日(土) 4 移乗、移動を安全・安楽に ポジショニング(褥瘡予防)
移乗介助 スライダー 抑制
(午前のみ)
4月18日(木) 5 呼吸ケアはこれだ! 酸素療法 体位ドレナージ NBL 吸引 痰培
救急カートの説明
吸引はリハ科受講参加(5名)
4月19日(金) 6 医療機器・医療用具の
正しい使用方法を学ぼう!
輸液ポンプ シリンジポンプ
医療ガス モニター装着
(午前のみ)
4月22日(月) 7 看護記録とは何ぞや 看護記録(フォーカス)
(午後より職場内研修)
5月1日(水) 8 注射が上手くなる! 筋肉注射・皮下注射・採血・血培
ルート確保(血管くん) インスリンについて
血糖測定 (1日)
5月11日(土) 9 尿道留置カテーテル管理
を学ぼう
感染について
尿道留置カテーテル挿入
5月13日(月) 10 安全な注射・内服の準備 輸液の準備・管理内服の準備・管理
麻薬の取り扱い (1日)
5月18日(土) 11 必要度の
疑問を解決しよう!
パスって何?
社会人基礎力
クリティカルパスについて
重症度 医療・看護必要度
ー基礎編ー
6月8日(土) 12 はじめての夜勤業務
新人看護師でもできる急変対応
夜間導入前 急変時の対応 血ガス
モニター波形の見方 アラーム対応
7月6日(土) 13 タイムプレッシャーを
克服しよう!
多重課題
優先順位・報連相のタイミング
検査データーについて(検査科より)
8月3日(土) 14 内視鏡検査とは 上部・下部内視鏡について
ケーススタディについて説明(午前のみ)
8月~10月 15 ローテーション研修 内視鏡ローテーション研修
内視鏡見学・内視鏡看護の実践
9月7日(土) 16 尊厳を保ちながら・・・ エンゼルケア・エンゼルメイクについて
エンゼルケア・エンゼルメイクの手技・実施
10月5日(土) 17 わいわいがやがや レクレーション
半年後の看護技術習得度の確認
1年後の課題抽出・解決法の記入・発表
(1日)
11月2日(土) 18 看護実践を看護記録に
看護倫理について考えよう!
看護記録(フォーカス)
看護倫理
「看護倫理について考える」
-看護綱領を学ぶー
3月14日(土) 19 1年間の集大成!
成長した私たちをみて・・・
ケーススタディ発表会 修了式(1日)

活動の様子

4.jpg1.jpg3.jpg2.jpg

お問い合わせ先

社会医療法人共愛会 戸畑共立病院
〒804-0093 北九州市戸畑区沢見二丁目5-1
看護部長室 担当:早川
TEL:093-871-5824(看護部長室直通)